所長の独り言... 
とあるジャズベーシストの独白・・・
感動は歩いてこない
充実感とか楽しさといったものは、極めて主観的なものだ。
他人や外部から他律的に与えられるものではないし、それを求めるべきものでもない。
自分を感動させてくれるのは、他の誰でもない、常に自分自身だ。感動しようと能動的に動く時、心もまた動く。
つまらない時は、客観視しか出来ない時。自分自身が動こうとしてない上に、それを他者や周囲のせいにしようとしてる、実にクソつまらない人間になっている時だ。

なんたって、気分の問題。心次第だ。
求めよ。さらば、与えられん。
外から客観視してる限り、感動からは遠い。

だから、僕は、生きるためにいつでも楽しい事をやって、音を楽しんで、喜びや充実感を味わって、日々を過ごしているのだ。
スポンサーサイト

     

 



TRINITY ファーストアルバム

「Fanatical Stories」 発売中!