所長の独り言... 
とあるジャズベーシストの独白・・・
自主トレのメニューとノルマ
 かなり早く現場(待機室)に到着。 (僕にしては珍しい)非ジャズ系エレベ演奏、何が良いかって(ウッベと違い)周囲に音を漏らさずに、イヤホンつけて自分の世界に入って、ガッツリ練習をしてしまう事が出来る事。
 イベントも最初と最後だけ演奏、後は(席を外す事も出来ず)その場で待機。(この手の仕事の大半は”待機する事”である) 何もしないまま油断してしまったらスピーチの最中にイビキをかいて寝てしまうかも知れないデンジャラスなシチェーションだが。 エレベの場合、音を出さずに指練出来る。
 暑い中、スーツ姿で朦朧としていたら、うっかり譜面を弾き間違えてしまう可能性が無いとも限らない。

  間違いという言葉が無いジャズと違い、一言一句、書かれている通りに正確に演奏しなくてはならないような音楽をやる場合、集中力を切らさない(或いは瞬時に再起動する)事が大事。
 僕は後者が苦手で、上手く出来ない。 スイッチをオフすると、再起動するのに時間がかかるし、完全に起動するまで寝惚けてドジを踏む率が高い。基本的には、現場に入ってから撤収する(一人になる)までスイッチ入れっぱなし、である。
逆に、現場を後にした瞬間、スイッチが切れる。
 今日の場合、終わって撤収したのは昼過ぎだった。 帰りの運転が、怖い。 別に、帰りは急ぎじゃなかったので、下道で帰ったのだけど暑さと眠気でフラフラ。 都内は神奈川と違って、ちょっと停めて休憩出来るようなスペースや無料の駐車場があるような店が、無い。
 後で視たニュースによれば、今日は今年はじめて真夏日だった(30度を超えた)らしい。 ・・・どうりで。シンドイはずだ。 まだ、体がゼンゼン夏に対応してない。それでスーツ姿で、一時間半くらい、動かず待機、とか。 気を抜いてたら、居眠りイビキどころか、熱中症になってたかも。

 多摩川超えて、休み休み、ノロノロと帰宅。
 エアコンつけて、風呂入って、Tシャツ短パンという夏の格好になって、サッパリした所で冷たいの一杯やって、ゴロッとなる。
  ・・・もう、何もする気がおきないw
  気がついたら、こんな時間(夜10時過ぎ)だ。




 今日は、おかげ様で、待機してる間に日課の練習ノルマを(ほぼ)ひと通りこなせてしまった。 (だから、帰宅してから練習することもない)
  曲練や実戦(本番)とは別腹で、テンポや所要時間とか計測しながらタイム・トライアル的にやってるような、なるべく(一日たりとも)穴を開けたくない所。
 毎日、少しずつテンポを上げたり、順番や音階を入れ替えたり、しながら。 どれだけ、 「えーと、次は何をするんだっけ」 「テンポはどれくらいだっけ」みたいな時間ロスせずに、一時間(正確には休憩時間を考慮に入れて1コマ55分)以内に多くを詰め込み凝縮する事が出来るか。
 完全にゲーム感覚、自己満足の世界だけど。
 これが、なかなか面白い。
 順調にいけば問題ないが、途中でつかえたり、やり直したりしていると、その分、時間をロスしてしまい、達成度が下がってしまう。
 はるか昔、エキサイトバイクというゲームがあったけど、あの感覚に近い。

 一日1ずつテンポをあげて、やっていけば、単純計算で、一年で365テンポアップする事も(所要時間を短縮していく事も)可能。 だが、実際には、あるテンポから先は、どうやっても超えられない壁、というのにぶち当たる。 そこまで行ったら、そこでそのパターンはクリア。
 
 自分の限界、自分というキャラクターの能力値(ステータス)を、数値(パラメータ)で把握する。 
 たまに演奏時、マグレとは言わないが、「会心の一撃」的な、自身で把握している数値を越えるような瞬間があったりなかったりするが、それはアテには出来ない。
「どんなに不調でも、最低限これくらいは出来るであろう」ラインと。
「どんなに最高のコンディションでも、(現時点では)絶対に無理!」なライン。
身の丈というか身の程というか、自分の能力とその限界、そういうものを把握して、過度な楽観も悲観もせず、淡々とプレイする。

 僕はジャズを中心にやってるウッベ弾きで、現在は、ジャズ系エレベ仕事(つまり事前に予習する事の出来ないような演奏)は、やってないし、やれない。 長年、ウッベ中心にやってきてるせいで、運指とか奏法とかがそちらに偏ってしまい、咄嗟の対応が出来ないためだ。
 なので、エレベは年間10本か20本くらいしか、実戦では使っていない。 にも関わらず、ウッベを出して立って弾くのが面倒だし・・・もといw 曲をさらう時とか、結構エレベも(ウッベの代用品として)触ってはきている。
 それが今年から、いや昨年秋から、一念発起して、エレベに取り組み中。

 
スポンサーサイト
朝型と夜型
 演奏仕事にクルマで出かけて、現地についた時に、楽器を忘れて、頭が真っ白になり。「かくなる上は赤字覚悟で、最寄りのハードオフで使える範囲で安い楽器を調達してくか」というくらいパニクりつつ。リハは失敬して、本番にはギリギリ間に合い事無きを得る。てな事が数ヶ月前にありまして。
 バッチリと事前に練習や用意をしてあって、いつも通り何も問題なくサクッと無難安全にこなしていく予定だったにも関わらず。 翌朝それを積み込んで行く予定で、まとめていたにも関わらず。
 スーツに着替えて出かける、それで何か支度した気になってしまった。
 もう、寝起きの自分は信じない。 
 この一件以来、朝早い仕事の際は、必ず前日のうちに楽器や機材の類をクルマに積み込んでおく事にしている。
 あと、夜更かししない。・・・コチラは大丈夫。最近夜11時過ぎると眠くなってきて、布団にゴロッとしてる。 。。 (それはそれで、ジャズミュージシャンとして、如何なものかw)




 最近は7時台に起きて、8時には、半ば寝ぼけ状態のまま、とりあえずエレベで朝練を始めている。
 ウォーミングアップ&ウェイクアップだ。
当然、殆ど頭は働いていないので、機械的な指練習を中心に、昼過ぎまで1時間一コマのメニューを、4本(4時間)やる。
 午後は、昼間演奏の仕事やレッスンに出かけたり、無ければ、ウッベ練習や近い演奏の譜面さらい、鍵盤練習やDTM関係のお勉強、等をして過ごす。 夕方以降は演奏がある日は出かけるし、無い時は譜面書いたり、している。が、この時間帯、アタマ使う系は能率が良くない。

 中学くらいから30代前半くらいまで、約20年くらい、昼夜逆転生活をしていた。 それが、30代になって、徐々に深夜寝て昼前に起きる、単なる夜更かし型となり。 40代になって、完全に朝型になってしまったw  昔と違って、夜起きてても、特に良い事(刺激的な事)見あたらないし。
 昔は、朝まで徹夜で、酒とタバコと疲労とで朦朧とした状態で街を徘徊したり、なんか分からんけど論争したりして、明らかに心身に負荷をかけるような毎日を送っていたのだけど、なんかそんな生き方に変な充足感・陶酔感みたいなものを感じていた、いま思えば微笑ましい若気の至りな時代。
 夜に属している、という事が、ある種のステータスというか自意識につながっていたようにも思う。
夜の方が、ライトの方が、視えるものが限定されるので、余計なもの(視覚情報や雑音)が無くて、集中しやすい、的をしぼり易い。
余計な余所見を、(脇見不注意運転や事故を)せずにすむ。

 30代にカラダ壊して、それまでのような無茶が出来なくなった後。 一時期は、観光ドライブ、(たいがい各地のパワースポット、随一の自然に囲まれた)寺社を巡ってのスタンプラリー(御朱印集め)を趣味にするようになった。 観光、というくらいだから、陽光の指す時間帯が大事。実に健全だ。
 
 夜行性時代、丑三つ刻辺りの時間帯は、いわば創作のゴールデンアワーで、もの凄い集中力を発揮したり、たまに入りすぎて、ワケのわからないアレコレを視たり聞いたり、素晴らしいアイデアが降りてきたり、したものだが。 各種の自律神経失調症というオマケ(副作用)がもれなくついてくる。 
 夜行性のライフスタイルだと、普通のジャズクラブとかで演奏するような時間帯は、朝型人間にとってのお昼前後くらいの感覚となる。つまり、最も活発な時間帯だ。 ただし、たまに午前中からの演奏とかがあると、むちゃくちゃシンドイ。
 
 今の朝型生活をしている僕にとっては、午前からの仕事、恐るるに足りず。 しっかり前日(つまり今日) ひと通り譜面チェックして、さらって弾いて風通しをよくしといて、全部クルマに積んである。つまり準備万端というヤツである。 後は、寝坊したり寝ぼけて事故ったりしないように気をつけるだけ。
 ・・・とか、グダグダ呟いてたら、、、いつの間にか日付変わる頃になってるし! はよ、寝よう。
8割
まだ多少痛みは残るものの、ガッツリ4セット、リタイアする事なく無事に弾きこなせる程度には回復してきた。 一週間前、起き上がるどころか、寝返りをうつ事すら難儀していた状態だった事を思えば、御の字。


ボーカル系ライブやセッションだと、多い時は、セット始めのインスト演奏やmc(メンバー紹介)、お客さんの飛び入り等、合わせて40曲くらいやる時がある。
本番の曲数が少なくとも、リハ有りとかの場合、結局そのくらい弾く場合がある。またドラムレス編成は当然ドラム有りより負担は大きい。


一方インスト系ライブやセッションの場合、曲数は少なくとも(10曲もやらない事がある)、一曲あたり10分とか15分超えたりする場合がある。
途中の曲やメンバーの紹介、トークとか、つまり休み無しでランニングし続ける事になる。
これを、昼夜とか「一日2本やれる」というのが僕の標準値。

・・・まぁ、8割、くらいかな。^^;
リハビリして、無理せず、少しずつ体力(耐久力)を戻していこう。



2017年5月の予定
2017年5月のライブハウス(セッション・ライブ等)の予定です。

◇5/9(火)ジャム・セッション@関内ABスマイル
 矢藤健一郎(d) 杉山美樹(p) 府川晃一郎(b)
 19:30~ ¥2000
 http://absmile.jimdo.com/
 横浜市中区太田町1-11-3 グリーンビル4F
 ☎045-664-6162
 毎月第2火曜定例のジャムセッションです!
 楽器もヴォーカルも見物も、全部お待ちしております!
 気軽にご参加下さい☆

◇5/17(火)  ジャムセッション@関内ファーラウトです。
 平栗康夫(as) 佐藤育恵(p) 府川晃一郎(b)
 19:30〜 ¥1800
 http://www.jazz-farout.jp/
 神奈川県横浜市中区福富町西通51-2 TSビル2F
 045-261-5635 
 都合の良い方はぜひ気軽にお越し下さい☆ 

◇5/19(金) ボーカル・ライブ@関内スピークロウ
 章まりこ(vo) 橋本宏之(p) 府川晃一郎(b)
 20時~ ¥3000
 http://speaklow.jp/
 横浜市中区住吉町6-74 2F
 ☎045-641-4468

◇5/24(金) ボーカル・ライブ@関内スピークロウ
 橋本宏之(p) 府川晃一郎(b)
 20時~ ¥3000
 http://speaklow.jp/
 横浜市中区住吉町6-74 2F
 ☎045-641-4468

◇5/26(金)ボーカル・ライブ@関内スピークロウ
 橋本宏之(p) 府川晃一郎(b)
 20時~ 4set / \3000
 http://speaklow.jp/
 横浜市中区住吉町6-74 2F
 ☎045-641-4468

今月もどうぞ宜しくお願いします。m(__)m



◇レッスン
随時レッスン生徒大募集中です。
ジャズ・ベースを始めてみたい方、独学でやってきたけど習ってみたい方など、気軽にご連絡下さい。

 http://www.geocities.jp/bassere2/uketuke/lesson2.html

◇その他、演奏・作編曲・譜面書きなど、何か依頼したい方はコチラ→メール・フォーム

m(__)m

     

 



TRINITY ファーストアルバム

「Fanatical Stories」 発売中!