所長の独り言... 
とあるジャズベーシストの独白・・・
お一人様ブートキャンプ
今日は、ちょい久しぶりにウッベ基礎練をやったり、頼まれていた(のを忘れてた)アレンジを進めたり、した。
(この辺りの枠は最近はDAW作業枠になってる)
くたびれたけど、何とも言えない充実感がある。」
毎年の事ながら、ジャズ研やら音大やらでジャズをやり始めた連中に勝手に張り合ってるw

C9tHwYEVoAA2bhZ.jpg

始めたての時の、独特の、集中力とやる気。
・・・分かる。
でも、頑張る事において、負けたくはないのだよw

半ば強制的にやる気が減退させられる、梅雨〜夏場に入るまでは、むちゃくちゃ頑張る。
で、湿度と温度の高い、著しく意欲が損なわれる季節は、この時期の「貯金」で乗りきる!w

時間割を決めて取り組む。
55分で収まるように、練習メニューを組み、各パターンを消化するのに費やした分数をメモって目安にしている。
なんか能率の悪い、身が入ってない時は、グズグズして、予定通りにこなせない。という事が一目で分かる。
残りの5分で内容メモ、一服・トイレ・水分補給など

曲の練習、ピッチやフォームの強化を兼ねているウッベの時等は除き。指練の時など機械的なトレーニングをやる際は、DAW関係のノウハウ解説動画や教育系テレビ番組などを見ながらやってる。
食事・休憩中に録り貯めた未聴の音源やラジオ番組を聴き流しつつ、マンガでも読んだりする。

いわば、ひとりブートキャンプ。
他人(コーチやら教官やら)から、「頑張れ」「まだまだ、やれる! もっとだ」みたいな言われると、(言われるまでもなく、ギリギリまで頑張ってやってるっての!)とか苛立たせられるし、むしろやる気が萎える、ヘソマガリな難儀な性格。
でも、一人で、勝手に、マイペースでやる分には、結構頑張れるw

とにかく、練習は楽しく快適に。
なるべくストレスを感じないように、ゲーム感覚で取り組むが吉。
無駄に思いつめてシリアスにやった所で、「なんか、やったような気分☆」とか自己陶酔感は味わえるかも知れないが、実は淡々とこなすのと大して変わらない。

 


そして、朝。
こうして、BGMにお気に入りCDをかけつつ、寝る前に寝落ちするまで呟き散らした事をブログにまとめる(たまに、なんで
あーいう事を呟きちらすかな、、、と自省したりする)所から一日が始まるw
さぁ、今日も一日頑張ろう☆
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

     

 



TRINITY ファーストアルバム

「Fanatical Stories」 発売中!