所長の独り言... 
とあるジャズベーシストの独白・・・
何を作るべきか。何が出来るのか。
 さて。ベースは夏休み入りしたけど。 完全オフという訳ではないし、その分、作編曲方面に取り組まねばならない。 譜面ソフトで手がけている大編成アレンジの方は、これはもう粛々と進めていくのみ。 もう一方の、DAWソフトによる楽曲制作。さて、いったい何を作るべきか、で悩み中。

 RPGで魔法使い系ジョブから戦士系ジョブにチェンジした場合。
元のジョブで習得した技能(呪文)や能力(Mp)を活用しないと、初級の敵にも苦戦する、単なるレベル1の戦士にしかならない。
これまでやってきたアナログや生音のアレコレを、どうにかデジタルや人工音に、落とし込まないと。
 演奏とか譜面ならば、それなりに経験値はあるが。
打ち込みやミキシングについては、まだまだ右も左も分からないペーペー新米だ。技能(スキル)も能力(ステータス)も、加えて言えば装備も、無い。
そこは謙虚に自覚しといて、その上で、では、どうするか。

 生音系の楽器は、良い音源(=高価な音源)を手に入れないと、使い物にならない。 勿論、上級者なDAW音楽クリエイターならばニッチな音源でも上手い使い道を思いつき、実践するのかも知れないが。
そんなスキルが無い以上、そっち方面は行き止まりだ。選択出来ない。
 ベースについては、さすがによく知っているので。 打ち込みなのにそこそこ生ベースっぽい感じにやったり、そもそもラインで直接オーディオ・トラックに入力してしまう事も出来る。出来るのだが、逆に生々しすぎるので、自分の個性というかニオイを消し、打ち込みっぽく加工する必要が出てくる。
「え? こんなベースの音色、どこで見つけたの? なんて音源?」という具合に受けとって頂けるよう、僕らしさを消す、没個性的に平均化するような加工を施せるように心がけたい。
 安物楽器の個性(スッピンな生音)など、あんまり目立たせたい(目立ちたい)とか思わない。ウン百万もするような高価な楽器を入手し、使うようになったら、少しは考え方が変わる、前に出たがるようになるのだろうか。。。 基本的には、ワキ役かバックバンド、という一歩引いた所にいるのが落ち着くし、そこにいたがる。

 ベースをパーティの先頭におかず、後列に配置する、後衛をやらせる、となると。 それを踏まえて、「じゃあ、どういう布陣を組むか。何を前(先頭や前列、中盤)におくか」という問題が出てくる。 譜面なら何のパートでも書けるが、ダイレクトに制作するとなると音色(音源)が要る。
 アナログ、アコースティックで発達した、普通アコースティックのイメージしか持たれていないようなクラシックな楽器は、よっぽど上手い使い所を考えるか、イコライジングその他で加工しないと、使い物(実用レベル)にならない、という事になる。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

     

 



TRINITY ファーストアルバム

「Fanatical Stories」 発売中!